幸福の素。

先週末あたり、正確に書くと木曜日の夜あたりから妙に幸せなのです。
とっても嬉しいことや、楽しいこと、ときめくことが特にあったわけでもないのに、です。

月のバイオリズムから見ると、むしろ要注意期間だったにもかかわらず、です。
「いいことじゃん、おめでたいやっちゃな」という意見が聞こえて来ましたが、自分でもそう思います。
ケリ・ヒルソン&キーシャ・コールのコンサートに行けそう、とか、取材でショーン・ポールに再会できそう、とか、最近、友達と遊ぶ度にめっちゃ楽しい思いをしている、とか、まぁ、それなりの「幸福の素」は考えつくのですが、それでもこの湧き出るような幸福感の説明はつかない。

とうとう、私はイカレてしまったのでしょうか。幸福感もメンタルな現象、つまり大概は脳の働きというか、調子によって決まるらしいのですが、だとしたら、目下、いけしろの脳みそ、絶好調!です。
昨日、友人に「基本的にナチュラル・ハイ」と評されたので(当たってます。実際、お酒とかあんまり要らない)、行き過ぎて周りに迷惑をかけないようにしつつ、せっかくならこの「幸福の素」もしくは「ハピネス・ファクター」を突き止めて、ぜひ今後の支えにしたいもの。

先週、何かいつもと違ったことはなかったか、考えます。

目標通りにジムに2回、ダンス・クラスに1回行った→運動はストレス解消になるので、ちょっと関係ありそうですね。でも、3回運動できた週は今までもあったし…。月曜日に作ったラザニアが史上最高に上手にできたので、半分冷凍するのをやめて、毎日一回食べ続けた→これかも知れない! 私は自分が気に入ったもの/ことをずーっと話すクセがあるらしく、最近はオーガニック食品とトレーダー・ジョーの話に偏っていたのを、先々週末のBBQの時に友達に笑われたのです。

友いわく、「何でも凝りすぎるのは良くない。美菜子ちゃんはそのうちオーガニック・フーズでおかしくなる」
………爆笑。

笑われても平気だもんね、とばかりに、翌日材料の75%がオーガニックのラザニアを作ったわけです。野菜いっぱい+ターキーのひき肉+リコッタ・チーズの代わりにカッテージ・チーズ、というヘルシー志向のラザニアに、さらに野菜料理を一品つけての5日間。ほかの食事も、基本的にカノウユミコさんの「菜菜ごはん」メニュー。
これが脳に効いたのでしょうか。

ただ、春で浮かれているだけかも知れませんが。まぁ、食事はその人の生き方を映すので、大事ですよね。
これが幸せになれるラザニア(?)でございます。

池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro’ s NY Journal

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。