Baby, Baby, Baby

Faceさんを観て参りました。先週はジャヒーム、ラヒーム(・デヴォーン)と名前は良く似ているけど、取材に対する姿勢が真逆な二人のあとに、エリカ・バドゥ様のリスニングセッションが続くというR&Bウィークでございました。

って、レゲエ仕事もわやなんですけどね。以前、どちらも友達のAさんとBさんが仲違いしてしまった時、片方と遊ぶと、必ずもう一方から連絡が来る、という不思議な現象な続けて起きたことがあるのですが、「今週はレゲエ番長だー!」と思うとR&B仕事が続けて入ったり、仕事の関係でR&Bばっかり聴いているとレゲエの取材が入ったりと、似たようなことがあります。うーむ、不思議だ。

エリカ様は壊れかけてました(bmrの連載で書きまーす)。K編集長もメールで指摘してましたが、ローリンといい、エリカといい97年(ソロ・)デビュー・チームは壊れる運命なのかしら。

で、すっっっっごい楽しみにしていた童顔氏のワンマン・ライヴ。まぁ、悪いわけがない。ノキア・シアターに集まったお客さんも年齢層高めで落ち着いていたし、ベイビーフェイスはマイケルの物まねなど、意外な一面も見せてくれたし、大満足。彼とは蟹江のパーティーの時、ちらっと会ったことがあります。スウィズ・ビーツやカニエなど張り切り系が多かったせいか、ベイビーフェイスの落ち着いた物腰が際立ち、音楽業界にもこんな紳士がいるのねー、と感心することしきり。トレイシー・エドモンズはどうしてこの人と別れてエディ・マーフィーとつき合っているのかしら(←余計なお世話シリーズ)。つーか、離婚してもラストネームを変えないで仕事をしているあたり、才色兼備+ど根性な感じが漂っています。

写真は大ボケ。コンサートを撮るために日本で仕入れてきたデジカメ、使えないでやんの。使い方が悪いのかもしれないけど、前のおにぎりデジカメの方が優秀でした。
83助けて。

R&Bネタばかりに肩入れするとレゲエ・チームがいじけるので(って誰が?)、フレックスから送られてきた鮮明かつアホアホな写真もアップします。

「プロモに使っていいよー」

と言われても。逆プロモになるでしょ、これは。

本日のタイトルは言わずと知れたTLCの名曲です。彼女達の曲の中で、これが一番好き。この曲も童顔氏が書いた曲なので、昨晩ちらっと歌ってくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。