ビーチとDidy

ロカウェイではなく、ロッカウェイ・ビーチですね。ジェイ・Zの「ロカフェラ」の影響を受けすぎ。両手で△、みたいな(ちなみに、あれはダイヤモンドの意味です)。

連休はビーチ2連発だったのですが、二日目に油断して適当に日焼け止めを塗ったら大変なことに。背中の上部と首は焼けて、おまけに日焼け止めを塗った手の跡がついている。

もー、我ながら面白いわ。

日曜日の夜に、キング・ジャミーズ、ブラック・スコーピオ、キラマンジャロ(出戻りチューパー付き)という、ジジィ・クラッシュがありました。これが、すごい面白くて。詳細はWoofin’を待て。

最終日はBBQの予定が、「12時まで焼きそばの用意をしてプロスペクト・パークに集合」の指令がどう考えても無理だったのもあり(クラッシュ=朝帰り、ですから)、ほかの誘いに乗って、ウッドベリー・コモンズへ。夕方着だったけれど、ウッドベリー・ハンターなので必要なところだけ押さえて欲しいモノは買えました。昨年くらいから、軽くダイアン・フォン・ファステンバーグのマニアになってます。体型に合うのか、着ていてとても楽+評判がよろしい。定価で買ったことがないのも自慢(なのか?)。

休み明けはT-ペインのインタヴュー。若いのにモゴモゴ喋る、のらりくらい男。新作はさらに自分のスタイルを確立していて良かったです。

昨日はバッド・ボーイのリスニング・パーティーでマリオ・ワイナンズ、ヤング・ジョック、エレファント・マン、キャシー、そして当然ディディ大先生も登場、激写タイム。ディディは最初に「やぁ」って挨拶してくれた後で写真のNGポーズ。挨拶抜きで写真を撮らせてくれるのとどっちがいいんだろ、と思っていたところ、その後は撮り放題な感じ。

最初のは一体何だったのでしょう。今日のT-ペインのライヴにまたジョックが飛び入りして、2連チャン。T-ペインはサウスらしくノリノリで、楽しいのとバカっぽいのとギリギリのライン。カニエの従兄弟のプロデューサーとバッタリ会ってちらっとハングアウトもしてきました。忙しいぜ(?)

とりあえず、締め切り、と思って机に向かったらトラブルが降りかかってきました。
Sohoを出ることになるかも。

案外落ち着いて次を考える自分の逞しさは、明らかに年の功。
ちょっぴり複雑な心境で金曜日を迎えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。