朝、メイクのノリが良くなる5曲

1/15、1/22, 1/29分、JFN「 Simple Style〜オヒルノオト」のゲストコーナーの選曲を担当しています。OLのリスナーさんが多いとかで、月曜日のお昼だし、気分が上がるような曲を中心に選んだので、1/15分をMVと一緒に紹介しましょう。

お題は(って自分で考えたのだけど)「朝、メイクのノリが良くなる5曲」。音楽を聴きながら準備をする人は多いと思います。1日を乗り切れるように、なるべく歌詞とメロディーがポジティヴなものを聴いた方がいいですよね。

1.Miss Independent / Ne-Yo

1曲目は直球。自活できる女性バンザイ!がコンセプトのNe-Yoの代表曲ですね。女優のガブリエル・ユニオンやローレン・ロンドン、このヴィデオのあと、ニーヨと蟹江が参加した“Knock You Down”をヒットさせるケリ・ヒルソン、1秒だけしか映らないのにイケメン度で圧勝する ・ソングスが出演。

はじめは、“Knock You Down”やデスチャの曲を並べて、最後は文字通り独立したカミラちゃんで締めるリストも考えたのですが、それじゃただの「インディペンデント」大喜利だと気づいてやめました。

ローレン・ロンドンは本当に可愛いかったのに、リル・ウェインのベイビーズ・マザーになったあたりから女優業をお休みしていて、いま何をしているのかなーと思って調べたらラッパーのニプシー・ハッスルとつき合っているみたいです。全身タトゥーな感じの人が好きなのね。ブレなくて立派。かな。

2. Love On Top / Beyoncev

このときのビヨンセは幸せに満ち溢れていて、とってもかわいい。朝のメイク時間の気分を上げること間違いなしのナンバーでしょう。リハーサルのときのメイクくらいならいいけど、スーツ姿のときはメイクが濃すぎてちょっと怖いですね。

MTVアワードで、この曲を歌いながらお腹を撫でて妊娠を発表したときも、素敵でした。

3. Kiss Me Quick / Nathan Sykes

1Dとの人気争いに負けてしまったザ・ウォンテッドからソロ・デビューしたネイサン。抜群の歌唱力で歌い上げるロマンティックな曲で、聴いているといい女になれそうな気がして、お気に入りです。

私、いわゆる「ブルーアイド・ソウル」(白人のシンガーが歌うソウル)。この言い回しもPCに引っかかるようになるのかな。イギリス人らしく、小柄なのに完璧にスーツを着こなしていて、かっこいいです。あ。アリアナ・グランデの元彼ですね。本気を出せば、ポスト・ジャスティン˜・ティンバーレイクも夢じゃない実力があるんですけどねー、周りのスタッフと曲に恵まれますよう、極東で祈っています。

4. 美女と野獣 / Ariana Grande & John Legend

実写化が話題になった「美女と野獣」のテーマ・ソングをアリアナとジョン・レジェンドが歌い直しています。ストレート・ヘアーのアリちゃんが綺麗。声の相性はとてもいいのですがヴィデオを見る限り、ジョンさんとアリさんはあんまり仲良くなさそうに見えるのは私だけでしょうか。

5. Wild Thoughts feat.Rihanna & Bryson Tiller / DJ Khaled

ラテン調のヒット曲が多かった2017年。中でもリアーナの歌声がセクシーなこの曲はリップを塗って仕上げる時におすすめです。

もう一人のブライソン・ティラーくんはTrap Soulといういかにもイマドキなサブジャンルを牽引している注目株。2018年はR&Bに異変がいろいろ起きると思います。

Stay tuned : )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。