Jamaica Jazz and Blues

サンフェスと並ぶジャマイカのビッグ・イヴェントが、毎年、1月頃にモ・ベイで行われるJamaica Jazz and Blues。

名前の通り、レゲエ色が薄いので、行ったことがないのですが、今年のジェニファー・ハドソン、ジョス・ストーン、ホール&オーツというメンツは、とっても惹かれます。ジェニファーは特に、何度か観るチャンスを逃した後、家族が殺されるという悲劇に襲われてしまったので、ツアーをほとんどやっていないのです。

あと、ホール&オーツって日本のラジオでいまだによくかかっていますよね。里帰りの度に、いつも思うことなのですが。あとはモンティ・アレクサンダー、ロイ・エアーズ、マシェル・モンターノ、マキシ・プリースト、サード・ワールドあたりも観たら絶対に楽しめるはず。

一番、気になるのは、本名の「マリオン・ホール」でエントリーしているレディ・ソウ。スラックネスを止めて、近年増えて来た内面を語る曲を歌うのでしょうか。大まかな予想ですが、当たるような気がします。

スパイスの追い上げも激しいし、ここらで女王にはがんばってもらいたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。