来日直前&お誕生日おめでとう!ジョーイ・バッドアス

ブルックリンはイースト・フラットブッシュ育ちのジョーイ・バッドアスくん、来日直前です。

そして、本日1月21日は、彼の誕生日です。

Happy earth strong, Joey “Badmon”Bada$$!

もうね。大好き。長らくブルックリンからパッとした人が出なかった時期、2013-2014年に出てきたから地元の期待が大きくて、彼と同世代の10代から、私と同世代のジジババまでもけっこう早くから話題にしていました。 チャートでもネットでもなくて、私が街の噂からチェックして売れた最後のラッパーになるかも(もう東京住まいなので)。そういう事情も含めて、思い入れがあります。

エイサップ・ロッキーの“1 Train”(名曲!)でもケンドリック・ラマ男さんやイェラウォルフ、ダニー・ブラウン(来日して〜)、アクション・ブロンソン、ビッグK.R.I.Tらと参加、 存在感を放っていました。

彼の魅力は、音が老成していること。フロウもライムもひと昔のクラシックをよーく研究しています。DJプレミアが思わず、力を貸すようなジジイ殺し。彼によく使われる、”He has an old soul”(彼は精神的に大人だ/世間をよくわかっている)はほめ言葉ですが、私の世代にウケが良すぎるのは、少ーし危険な気がします。

いやー、私もですね、30代までは自分がいいと思った音は絶対的に、世間的に、音楽史的に「良い!」と自信を持ってお勧めしていたのですが、40代に入ったあたりから、あまりにしっくりくると「90年代っぽいんじゃ?」「サンプリングや言い回しがリサイクル系なんじゃ?」と一度、疑うクセがつきました。

自分がピンとこなかった新しい音を「くだらない」とか「私の耳には叶わない」と言い切れる大御所評論家さん、正直うらやましいです(消費税分くらいの皮肉が入っています)。

さて、23歳になったばかりのバッドアスくんの魅力をいくつかあげましょう。

その1 その、優れたリリシズム。2013年の「#LongLiveSteelo」と言った抒情的な曲で真価を発揮します。Nasのデビュー時とよく比較されるのも納得。

その2 ジャマイカ人のお父さん、セント・ルシア人のお母さんを持ち、カリブ系移民が多いフラットブッシュとベッドスタイで育っているので、レゲエやジャズなど多様な音楽が自然に体に溶け込んでいて、それをよくブレンドしています。レゲエ畑からは、コリー・バッズとクロニクスと曲を作っていますね。

その3 最新作『ALL-AMERIKKAN BADA$$』で顕著になったのが、かなり本気で歌えること。まぁ、いま売れている若いラッパーは、フックも自分で歌うのがデフォルトみたいになっているんですけどね。その中でも、雰囲気のある歌声を聴かせます。

その4 最新作では、 社会的、政治的なリリックが増えて話題になりました。それが、青くさいほどに、真っ直ぐで。「世界を変えられなかったら、まず自分を変えよう」とか「アメリカは俺らに愛がないんだ」とか、しまいには「FUCK DONALD TRUMP!!」とか、どストレート。私は22歳(当時)らしくて好感度大なのですが、ラマ男さんやチャンスくんと言った出来杉くんが多いので、その点は少し叩かれちゃいました(前作までは内容より響きを重視した凝ったライムが多かったです)。でも、英語ネイティヴでない人間には、伝わりやすくていいと思います。

その5 佇まいがカッコいい。ニューヨークで育った人独特のswagがあります。その上、スタイルがいいので、服が似合う。エイサップ・ロッキーもそうですね。神様ってば不公平。

その6 イーストコースト・ヒップホップへの愛がとっても強い。今回のサンプリングはビギーにナズにノーティ・バイ・ネーチャー(アウトキャストもあるけど)。結果、曲としてはギャング・スターやウータン(というか、グレイヴディガス)ぽく響くという。いままでも、ア・トライヴ・コールド・クエストやナズを引っ張っています。これ、狙っているのではなく、自分が育った環境に当たり前にあった音楽を取り入れただけだと思う。90年代のヒップホップって、ニューヨークだとサンドイッチ屋やコーヒーショップにふつうにかかっているのです。

その7 当たり前ですが、ラップがスーパー上手です。フロウ、滑舌、ライムの切れ、発音、緩急のつけ方。子供の頃からずーっとずーっとラップをしてきた人の巧みさです。年齢−3歳=ラップ歴になります、的な。

俳優デビューもしています。「ミスター・ロボット」というハッカーもののテレビドラマ。めっちゃ面白いです(私はまだ2話目までしか観ていませんが。ジョーイくん、まだ出てきていませんが)。アマゾンで見られるので、興味のある人はぜひ。

いやー、来日、楽しみですね。バンドセットですよね。ワクドキ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。