Knicks &Justine

水、木とスタジアムに縁がある週でした。水曜日はマディソン・スクエア・ガーデンでKnicks。友だちの招待でボックス席でVIP気分を満喫。接戦で、最後にマーベリーが3点シュートを決めて逃げ切ったゲーム自体も面白かったのですが、90年代の名プレーヤー、ジョン・スタークスに会えたのはすっごい嬉しかったです! その前に1時間半、歯医者さんで我慢した甲斐がありました。

ボックス席からの眺めです。

次が歯医者さんで「これを我慢すればキーニとMSG!」と自分を励ましてやっと会えたキーニと。

ひどくない?

3枚撮って、全部こんな顔をわざわざ作ってました。数年前は会った途端に全力ダッシュで駆け寄ってきたのに。ちなみにこの後、おっぺけぺーなキーニ・ママは私に財布を預けたまま帰途につき、地下鉄に乗ってから気づいたダブル・おっぺけぺーな私の代わりに、まだ近くにいた知り合いの人と待ち合わせをしてやっと帰れたそうです。

その人を待っている間のキーニの感想。

「僕、ホームレスの人の気持ちが分かったよ」

ハハハ、頑張れ2年生。

可哀想だったので、翌日、財布を届けるついでにMidtownでママとランチをした後、Lindtでイースターバニーのチョコをキーニのために購入(あんな顔をされたのに、私って甘い)、さらにキャッシャーで買った分を分けたつもりが、間違えて一つしか買ってないはずの詰め合わせを私とママの二人のバッグになぜか持ってました。正しいニューヨーカーは大笑いしてそのままに。だって、戻って自己申告したって、面倒くさい顔をさせるのが関の山ですから。

NJのコンティネンタル・アリーナでのジャスティンも素敵でしたよー。セットが凝ってて凄かった。これはbounceのコラムでレポートしますね。遊びすぎて喉が痛い、正しい金曜日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。