NYC Life

今週はシズラのKoch作品(元デフ・ジャム作品ですね)のライナー、というとってもチャレンジングなミッションがあり、それ(+もろもろ)を抱えたまま、気温がドーンと落ちたマンハッタンを右往左往していました。
つっこんだいくつかのポイント:

1.私は「加湿器ご意見番」。数年前に大風邪を引いた際、札幌の父に「熱が少しでも下がったらすぐ加湿器を買ってこい!」と言われ、その通りにしたらあっという間に治ったので、周りにも「NYの冬における加湿器の重要性」「加湿器の賢い買い方」を勝手にレクチャーして来ました。その私なのに、今年買った二つめの加湿器は、カエル型。不真面目極まりないです。Bed,Bath&Beyondの売り場のおにーさんが“Best Value”って太鼓判を押すんだもの。同じ価格帯のほかの機種に比べて、音が静かでミストが細かいのがポイント。ちなみに、加湿器はフィルターなしの安価なのを毎年買うのが一番清潔で経済的、というのが私の考えです。でも、カエルである必要はゼロ。かわいいですけどね。一緒にいたスィートなSくんに勧めたところ、ブタちゃんヴァージョンを買ってました。ワーイ。

2.そのSくんとKate Spadeのサンプル・セールに行ったところ、定価でも欲しかった(でも高くて手が出なかった)、毛皮のマフラーを80%オフでゲット。これ一つで急にお嬢になれるアイテム。

3.NYU地区にEast West Booksなる全館スピリチャル系の本屋さんがOpen。物欲まみれのくせに、ヨガ・天然石・マッサージ・アロマテラピーも大好きな矛盾人間なんですよね。で、占いの本を読んだら
「双子座はアドヴァイス上手だが、時に自分が出来てないことまでアドヴァイスして、自分に言い聞かせている時がある」
あ、あたしのことだわ。ちょっと感動。

4.締め切りがあるから早く帰らなくちゃと言いつつ、気づいたらイースト・ヴィレッジの居酒屋にいたのは火曜日のこと。

5.締め切りがあるのに、岸本加世子熱演の「マイ・ハウス」を二晩続けて見てしまったのは水・木のこと。あと、Gray’s Anatomyも。

6.締め切りがあるし氷点下だしで、抵抗したのに友達に泣きつかれてエミネムのロード・マネージャーのバースデー・パーティー(よくあるバーで勝手に集まるタイプ)に15分だけ行きました。かの有名な本家敏腕マネージャーさんは「俺、出来るぜ」って顔をしてました。プレミアがいたのでクリスティーナ・アギレラでグラミーのノミネートを受けたお祝いを申しておきました。喜んでくれましたよ。

ところで、W.BroadwayとCanal St.,近くにあるこのバーは業界系の男性と胸元を強調した勝負系ねえさん大集合なスポット。私? カシミヤのセーターをきっちり着ていたに決まっているじゃないですか。氷点下なんだから。

7.試しにシズラにコンタクトしてみようと思って、メールしたら速攻で返事が。でも、新譜へのコメントはもらえず、相変わらず「日本でスニーカーのディールを」とか何とか寝ぼけている。まぁ、シズラ・スニーカーはアリだと思いますよ。でも、そんな下調べをする時間があるわけないじゃん。ってか、手数料をくれるとかの話ではないのが、さすがラスタ。ヒエー。

8.サラーム・レミ音源に入っていた 「Puma Washington」は元ミスティークのサブリナでした。いいねぇ。

9.大ニュース。ジョンティ・オースティンはおじいちゃんが日本人のクオーター・ジャパニーズ。何でも小さい頃に亡くなってしまったとかで、日本語はほとんど出来ないそうです。その彼のアーティスト写真を見てびっくり。
名古屋のアキー&ソルトフィッシュにそっくり!!本人はそんなに似てないんですけどね。さすがグラミーを獲得したソングライター、リッチなヴァイブは出てました。

10.苦節ン年でこっちでやっとセービング・アカウントと、会社設立から半年以上も経ってビジネス・アカウントを開いてきました。Citi BankのWest Village支店の人達がとっても親切で、長年お世話になったChaseにあっさりさよならすることにしました。

11.ブログを長々と書いているヒマがあったら、あと1500字くらい残ってるライナーを書け、と最後にツッコミ。

ご拝読、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。