Reggae Sumfest 2010

Reggae Sumfest 2010

今年はお休みしようかと散々迷いましたが、結局行くことにしました。

目玉がアッシャー。ギリギリまで決まらなかったらしく、クリス・ブラウンは一番有名だったら弱いな」と思っていたところに、やっと発表になりました。
例年、USのアーティストは3、4人いるのですが、どうも今年はふたりらしい。アッシャーのギャラがめちゃ高なのか、去年、調子が良かったのでSumfest当局が強気なのか。

それより気になるのが、ジャマイカのアーティストがパターン化してきていること。ビーニ・マン、マヴァード、カーテル、キラー番長クラスは抜けると締まらないのでいいとして、ほかの中堅アーティストはここ3年ほとんど変わっていない気がします。ダンスホール・ナイトにビジー・シグナルが出ないのも気に入らない。楽しみなのは、コンシェンスと問題児アイドニアかな。

スタジオ・1クラスの人も、ひとりかふたり、入れて欲しいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。