人生は思い通りにばかりは行かない、という話。

朝食のおやつに食べた葡萄が、口の中で滲みました。

「新鮮そうなのに変な葡萄だな」という感想で片付けていたら、ランチでトマトを食べた途端、涙目に。
口内で火傷していたんですね。悪いのは葡萄ではなくて私の口だったのでした。痛みを感じて青あざや小さな切り傷を発見し、その原因がまったく思い出せないとなんとなく落ちるのは私だけでしょうか。記憶を無くすほどはお酒を飲めないので、単純にそそっかしいワケです。

今回の火傷の原因を、過去2日間に食した物に照らし合わしたところ、金曜日の夜中にコリアン・タウンで食べたフォーが怪しい。でも、その後もいろいろ食べているのにずっと気づかないなんて、鈍いというか、ボケているというか。金曜日の朝から土曜日の朝まで、ノン・ストップでいろんなコトがあり、バッチリ8時間寝て土曜の午後2時に起きた時は、抜け殻になっていました。

頭を使う仕事はムリ。ブログを書くのが精一杯。オシャレして出かけるのもかったるいし、夜、友達の家に行くまでずっと掃除をしていました。掃除は体を動かすだけで、それなりに結果が出るのがいいです。

金曜日が妙にバタついた理由は、トリニダード&トバゴからの電話で、ソカ・クィーンのアリソン・ハインズさんがレゲエのアワード・ショウに出席するために単身でNY入りするので、同行して欲しいと言われたのも大きい。私、このアワード・ショウに嫌な想い出があるのです。06年に取材して以来、全力で避けていたイヴェントなのです。でも、依頼主は「No」を受け付けない体質&仕事での関係性において、私も非常に「No」が言いづらい相手。このイヴェントが嫌いなこと、日曜日はすでに予定が2つ入っていることを説明しても、その情報が一切インプットされない様子。

ということで、これからクィーンズまでクィーンの取り巻きをしに行ってきます。

金曜日はTOKのリリックの仕事にも取り組んでおり、それで電話をくれたメンバーA相手に愚痴ってもみたり。

「頼まれると“No”って言えない相手っている?」と尋ねたら、

「元カノ。今はもう大丈夫!」

と、ちょっと威張って答えていました。そうかー、人気スターでもそういう相手はいるのかー、と妙に納得して、腹を決めた私です。

おまけ。
 

池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro’ s NY Journal

インドに嫁いだ美穂さんから頂いた、ヒマラヤの塩と、インド産のターメリック。ありがたみ度数、かなり高し。ターメリックはいわゆるウコンなので、体にいいこと請け合い。

池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro’ s NY Journal

ブロッコフラワー。

ブロッコリー+カリフラワー。日本でも売ってるのかな。味と食感も両方の中間というか、ブロッコリーとカリフラワーをいっぱんに口に入れたらこんな感じかな、という代物。わりと美味しかったので、リピートしてみます。

これを考案した人は、ちょっとお茶目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。