2018年ブルーノ・マーズ&ビヨンセ観察記

「仮に、1曲も知らなくても絶対に楽しめるステージを見せるアーティストが、ビヨンセとブルーノ・マーズ」と私は常々、言ってきました。そのふたりのパフォーマンスをライヴとストリーミングで見られた2018年4月第2週末、贅沢でした。... Read More

寅さんと、『コンビニ人間』

『ニューヨーク・フーディー』の発刊準備で鬼のようにメールを打ちながら(いよいよ明日です)、歯医者さんに行ったり、ダイソーの品揃えにクラクラしたり、変な日本人として楽しく生きています。... Read More

変な日本人シリーズ

「ここが変だよ、日本人」という、よくありがちな外国人目線で日本人の特徴をあげつらう内容ではありません(あれ、だいたい上から目線なのが気になります)。... Read More