『シルク・ソニックとの一夜』全曲解説+さらに楽しめる7つのポイント

ブルーノ・マーズが好きです。アンダーソン・パークが好きです。当然、シルク・ソニックはユニット名を聞いただけでパァアアっと目の前が明るくなるくらい、好き。今年の2月末からそれはそれは楽しみにしていた作品が届きました。11月12日、予定どおりリリースされて両手のひらを握りしめてガッツポーズ。もう、最高すぎて金曜日から気もそぞろ。やっと方向性が固まったくせ毛の本(内容は日本以外の多くの国でほぼ常識になっている手入れ法についてです)に集中するための週末だったのに。... Read More

ネイオの3rd 『And Then Life Was Beautiful』がすばらしい

秋はR&Bが似合います。最近リリースされたアルバムのうち、スーパーヘヴィロテで聴いているのがNao『And Then Life Was Beautiful』。字面だけで「ナオちゃん❤」と呼びたくなるけど、「ネイオ」です。本国イギリスでは2016年のファースト『For All We Know』からずっと話題になっているシンガー。一度聴いたら忘れられない、鼻にかかった高い歌声が何とも言えずすてき。声自体が甘いから、少し辛辣な歌詞を歌うと自動的に「甘辛ミックス」になって最高なのです。もしかしたら、日本では「アニメ声」と言われる類なのかな? ちがうか(←わかってない)。... Read More

メアリー・J.ブライジとボーイズⅡメン、T-ペインのドキュメンタリー3本を紹介

 雷つづきで無駄にドキドキする今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。今回はアマゾン・プライムのメアリー・J.ブライジのドキュメンタリーと、ネットフリックスの『This Is Pop〜ポップスの進化』のボーイズⅡメンとT- ペインにフォーカスした回の話を。... Read More

Weekly Recap  06.01-06.11 池城、まだナスかナズか問題引きずってるってよ。とムスタファとサマー・オブ・ソウルの話。

「週間報告」なのに3週間以上経ってしまいました。遡るのも大変なので(怠惰&弱気)、6月からの出来事を再生しましょう。まず、寝た子を起こしてしまった「ナスなのかナズなのか問題」。これ、1994年に本人が「ナズではない」と言っているインタビューの画像を送ってくださった方がいて、さらに「よく考えたら日本でナスを売り出した人と仲良しだった」という、なんでそこ忘れるかな、なポイントを思い出して「なぜ変えたのか」の話も聞けました。それは最後にまとめて。その前に「最近のお仕事レポートとよく聴いているおすすめアルバム」と「サマー・オブ・ソウル」の話から。... Read More

【解説してみた】ビッグ・ショーンのハリウッド邸宅公開動画

ラッパーのビッグ・ショーンがガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュから購入した家、いや邸宅を公開してくれました。そのハウスツアーをAIの自動字幕で見たら、だいぶおもしろくて。誤訳を正したり笑ったりしながら(すみません)、案内のお手伝いをしようと思います。その前に、ラッパーとしてのビッグ・ショーンの魅力も。... Read More

誤報「ブラック・ロブはホームレス状態で亡くなった」を全力で正したい個人的な理由

ブラック・ロブがホームレス状態で亡くなった、との情報はまちがいですよ、とブログで書くのは3回目です。今回は、私が執拗に書く理由を明らかにします。実は、いままでははっきり書かなかったことがあって。彼には日本人の元奥さんと、子どもがいるんです。... Read More

Weekly Recap 5.6-5.14

 今週はきちんと1週間(とちょっと)でRecap (再生)できそうだー。えらいな、自分。今週はレゲエ・ウィークでしたね。5月11日のボブ・マーリーの命日にJ-WaveのSonar Musicに呼んでいただいた2日後に、Spotifyの公式ポッドキャスト『Poplife』のレゲエ特集が公開されました。ラスタファリズムの説明があいかわらず下手だなぁ、との反省がムクムクともたげている最中。このブログでは、SWV対Xscapeのverzuz対決、タリブ・クウェリがまさかの大炎上中、チャートでは『Khaled Khaled』よりロッド・ウェイヴ『SoulFly』推しという話と、と最近のお仕事の宣伝をしますね。... Read More

Weekly Recap 〜5.5.2021

まったく黄金感のなかったゴールデン・ウィークだったけれど、それでも終わるのは少し悲しい2021年5月5日です。GW前はけっこう締め切りが詰まっていたので、休みに入ってメールが減ったらヘロヘロと崩れるようにゴロゴロして、いっぱい読み物(本とは限らない)をしました。幸せ。そのなかで、アメリカのGQのジュース・ワールドの記事がとても良かったので、要点を箇条書きにします。GQジャパンで翻訳される可能性もあるので、そこは気を遣いつつ(ぜひ、訳してください)。5月3日付、ダン・ハイマンさんが書いた記事はかなりの長文。ちなみに、ハイマンはユダヤ系アメリカ人の名前ですね。お母さんのカーメラさん、プロデューサーのベニー・ブランコ、ニック・ミラ、ラッパーのG・ハーボら、エンジニアのマックス・ロードに話を聞いて事実を丁寧に並べているだけなんだけど、それでもかなり応えます。... Read More

Weekly Recap. 4.4-4.18 ブラック・ロブの死と、最近観た映画と。

忘備録代わりに、週ごとをふり返るウィークリー・リキャップを4月から始めたのに、早速、2週間分まとめて書いているダメ人間です。その間にDMX逝去との、個人的にもヒップホップ・ワールドにも大きなニュースがあり、2本ほど追悼記事を書きました。翌週、2000年のメガ・ヒット“Whoa!”を飛ばし、バッド・ボーイ黄金期を支えたブラック・ロブ(Black Rob)が腎不全で亡くなりました。DMXの方がずっと大物ではありますが、どちらも50代に入ったばかり、世紀が変わる時期に活躍、と共通点が多いので名前を聞いてパッと曲と顔の両方が浮かぶ人はショックが続いたのでは。... Read More