チェルシー・ガール

真冬日に逆戻りして氷点下10度近くが続いているうえ、Taxの準備(今年から会社でやるのでたーいへん)で半分引き籠もってます。そうしたら、テンポが狂ってきたようで。

1.イチローも年取ったなぁ、とDaily Sunの表紙を眺めて記事を読んだら三浦知良でした。なんか、どっちにも失礼なことをした気がする。

2.バスルームの工事も大団円を迎え、ついでに電灯を新しくしてもらったりして調子に乗ってます。で、玄関で近所のアンティーク・ショップ「Chelsea Girl 」のビジネスカードを見つけたおじさんが、「これは君のか?」と聞きつつもニヤニヤ笑って持って行こうとする。おじさんは何のビジネスだと思ったのでしょうか。ひょっとして、私自身の名刺だと思ったのでしょうか。その場合、どんな商売を想像したのでしょうか。
あまり考えたくない……。親切にロッテのチョコパイをあげたのに(修理の人にはTipをあげちゃいけないんですよ)

3.映画館で携帯の音を消したまま、半日以上戻すのを忘れていました。「何でみんな家電にかけて来るんだろう」とは思ったんですけどね。携帯を開けたらmissed callがいっぱいで、あれれれれー。たぶん、携帯にトライして、それから家電にかけてきたのでしょうが、誰一人「携帯切れているよ」と言わなかったのが不思議。T-Mobileにしてから、常に私の携帯は不調ですし。2年間契約なんかブッチ切って、i-phoneにしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。