Lynn Taittさん死去

けっこうなペースでブログを書いてますね。だってね、気温19F、つまり氷点下7度なんですよ、NY。なるべく室内にいたい。たぶん、後で出かけないといけないけど。

ロックステディ期の立役者/ギタリストのリン・テイトがカナダのモントリオールで亡くなりました。享年75才。スカタライツ周辺(同期生含む)はなんだかんだステージで観る機会に恵まれて来たけれど、よく考えたらリン・テイトは観たことがありませんでした。とても好きなアーティストなのに。それもそのはず、彼は68年にカナダに移住しているんですね。それも、ジャマイカの人ではなく、トリニダード・トバゴの生まれだそうで。

スカ/ロックステディ周りの人は、これからもっと注意して動向を調べないといけませんね。不謹慎かもしれないですが、観ておけるうちに観ないと。

 

私が大事にしている盤です。アイランド傘下のAmaigatmated Recordsの『El Casino Royale』。ハネながらほっこりできるという、スカのインストのお手本みたいな曲です。音も厚いし。よく見たら、1968年のリリースでした。ということは、これを吹き込んで、ちょっとしてからカナダに移住してしまったのですね。ジャマイカからだったら、モントリオールの冬はしんどかったでしょうね。

ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。