R.I.P. Sugar Minott

昨日、大好きだった叔父の訃報が届いて相当オチていたら、今朝は東京からのメールでシュガー・マイノットが亡くなったことを知りました。

享年54才。早すぎます。

詳しい死因は発表されていませんが、数ヶ月前に狭心症と診断されていたようです。シュガーはスタジオ・1出身の人気シンガーであるだけでなく、ユース・プロモーションを作って若手の育成に力を注いだ人です。それもあって、「ダンスホールの父」と呼ばれています。

ジャパニーズ・DJのパイオニアの一人、ナーキさんもユース・プロモーションの出身。それもあって、元RMもといタキオン陣営とも近く、本人も親日家でした。最後にジャマイカでシュガーのステージを見たときも、呼び込みで

「日本でも大スター」
というのが入っていて、ああ、日本での人気を誇りに思ってくれているのだなぁ、と、嬉しくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。