R.Kelly in Las Vegas

似合いすぎて冗談みたいな組み合わせですが、ホントです。

リスニング・セッションは、ピアノの弾き語り&自らハイプマンになるハリキリぶり。私の「音楽ライターになって良かった恍惚の瞬間ベスト10 」におけるロバートさん度がまたアップ。

実は、朝、一端キャンセルになってフライトを辞めてベッドに戻り、2時間寝たところで「やっぱりアリ」という連絡が入って、チケットを取り直してヘトヘトで到着、というドラマもあったのですが。

色んな意味で一筋縄では行かないお人ですな。

『Double Up』はすごい挑戦作。やっぱ天才。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。