Sumfest Dancehall Night

とりあえず写真なしで、レポートです。
ダンスホール・ナイトは私のサンフェス水準(?)から行くと、70点(ちょっと甘め)。

なんかお客さんが厳しくて、ベスト・パフォーマーと思われたビジー・シグナルでもドッカーンと行かず。
さすがだったのはビーニ・マン。この国でも彼の愛され方はアンタッチャブルです。

バウンティー番長はDJの調子は良かったのに、最初から最後まで悪口大会で、ブーイングを喰らってました。
なんか、計算ずくにも見えましたが、内容が激しすぎてステージ後に逮捕された模様です(呆)。

マヴァードが一番人気でしたが、ちょっとぐずぐずで残念でした。
ということで、また「鳥肌モメント」が来てないので、今晩に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。