ベイビー・シャム&シャギー

ベイビー・シャムです。

Our Prayers and Support goes out to the Tsunami Victims and Survivors in Japan…Keep Holding Di Faith!!! MA MA MADHOUSE!!!
日本の災害の犠牲になった人達、被災者の人達へお見舞いと、サポートする気持ちを送ります。希望を捨てないで! マ・マ・マッドハウス!

「Our」で始まっているのは、デイヴ・ケリーほか、マッドハウスをレペゼンしているからでしょう。トニー&デイヴ・ケリーの初来日は91年(20年前だ!)、ジャパンスプラッシュのエンジニアとして訪れました。いまでこそ大御所ですが、当時は、ま、やんちゃでした。

Riddimの最終号に再掲載されたインタヴューで言っていた通り、シャムはきちんと勉強をしたタイプですね。“Ghetto Story”で「ウレタンのマットひとつをみんなで分けて寝た」と歌っていたから、がんばって今の地位を築いた人です。
スーパー・スター、シャギーです。

My prayers go out to all the people affected by this tragedy. May god watch over the kind people of Japan!

今回の悲劇に巻き込まれた方々のために祈っています。神様は親切な日本の人たちを見守っているはず!

“Church Heathen”で教会に通う偽善者を糾弾してましたが、やはりシャギーは根っからのクリスチャンですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。