ブルーノ・マーズご対面!

日本は秋分の日でお休みでしたが、NYはフツーの木曜日。しばらく涼しかったのが、昨日は80度を越し(摂氏でいうと、26度以上ですね)、今日も明日も気持ち良さそう。

夕方になって、「これが終わったら秋、それもつかの間であとはいっきに冬だー」と気づき、仕事が一息ついたところで、うちから3分のフォート・グリーン・パークにgo。敷物を広げて、資料も広げて、脚を伸ばして、「おー、気持ちいいうえに仕事も進む!」と思ったとたん、高校生らしき陸上チームが5、6人、私の両脇をダーッと、駆け抜けて行きました。

どうやら、彼らの練習コースの真ん中に陣取っちゃったようで。

折り返し地点から戻って来て、やっぱり私の両脇すれすれをダダーッ。コントかギャグ漫画みたいでした。お散歩コースもあるのに、なんでわざわざ芝生の上を走るかな、と思ったのですが、敵の方が先に来ていたようなので、大人しく場所を移動(多勢に無勢だし)。

レイバー・デーの連休は例年通り、なんちゃってカリビアンになっていましたが、1日だけHip Hop for Lifeな人に。ヒップホップのメッカ、Fat Beatsが閉まっちゃったんですね。最後の週は、そうそうたるメンツがDJに駆けつけ、私が行った最終日は酸欠状態になって大変でした。これは、写真もたくさんあるので、改めて書くとして。

ブルーノ・マーズに会ったり、エミネム&ジェイ・Z in Yankees Stadiumで大いにトバされたり(コンサートというより、スポーツ観戦みたいでした。最高)、一昨日はエイコンのリスニング・セッションで4つ打ちになったMr. Lonelyにちょっと複雑な思いになったり。

今まで足を踏み入れたことがなかったコメディ・クラブにも行ったっけ。大学生のときはまったく縁がなかった赤文字系の雑誌(CanCamやJJですね)の延長線上? 卒業生向け? な『Very』と『Story』が案外、面白くてハマったりもしてました。

今週からテレビも新シーズン。アメドラについても書こう書こうと思いつつ、半年くらい経ってしまったので、ちょっと気合いを入れ直すことにしましょう。
写真はブルーノ君と。

$池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro' s NY Journal

 

夕方になってチェックしたら、今日、ビルボードのHot100のNo.1に“Just the Way You Are”が輝いたそうで。これは快挙。私も大好きな曲です。ヴィデオもラヴリーなので、載せちゃおう。

素描っぽいイラストが動くあたりでA-haの“Take On Me”を思い出した私は余裕で『Story』世代。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。