Dance Info.

ギリギリの連絡になってしまいましたが、今晩、ブルックリンでこんなダンスがあります。

King Jamはハジ君が帰国中なので、Miki Tがひとりで頑張るらしい。
「俺、トニー・ミキラン」という、脱力系のジョークを飛ばしている模様。

ところで、幻の私のレーベル、OK-9 Productionのプレゼンツになっているのは、主催者のBeauが「いつも手伝ってくれるから」という、ナイスなようで無言の圧力も感じる理由からです。実際はなーんにもしていません。

けっこう、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。