へたれ。 マスター・クレンズ

今日は健康&ダイエットのお話です。ここ2年くらい順調に1キロずつ平均体重が増えているので、これはマズいと一念発起。メープルシロップとカイエン・ペッパーを入れたレモネードを飲み続けるという、絶食に近いダイエットに挑戦したものの、2日で挫折しました。

貧血を起こしましてん。

これは少し予想していて、ふつうは10日間(!)が最短なのですが、初めから5日間、準備と復調日を入れて1週間でやめるつもりでした。噂通りレモネードも美味しく、案外空腹を感じないのでいけるのでは、と思った矢先の午後2時に:

「うわー、血が下がるー、血が下がるー」と、体中が「やめろー」という信号を発したので、シリアルを食べました。美菜子の負け。

朝、塩水を1L近く飲んで、体内の不純物を取り除く、という過程も魅力的だったのですが、生きる精力まで取り除いてしまっては意味がありません。このダイエット、初めて耳にしたのは、ジャー・キュアーの(元?)カノジョと刑務所に行く道中、という激しい想い出があるのですが、ジャマイカ人、アメリカ人、日本人ともまわりでやっている人は多く、賛否両論。ビヨンセも「ドリーム・ガールズ」の役作りのために取り組んだダイエットです。

グレードBのメープルシロップまでわざわざ買い求めたので挫折は悔しいのですが、経験者から「効果はあるけれど、リバウンドもしがち」とのメールが来て、かなりひるんでいます。3日でレモネード以外は初日のサラダと今日のシリアル以外は食べていないことを考えたら、いつも常に食べ放題な私としては、よくがんばったのではないか、と思ってもみたり。
絶食が体にいいわけないじゃん、と負け惜しみを書いてみたり。
あと1、2日だけレモネード&軽食でがんばってみます、ハイ。

今日はジョーダン・スパークスのライナーを書き上げ、クリセット・ミッシェルの取材の準備もばっちりしましたよ、飢えながら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。