Year End of 2006

年末進行が一段落したら、イヴェントがいっぱい、という理想的な年末です。

22日は、NasをNokia Theaterで観てきました。何が嬉しかったってフォトグラファーの83がいろいろ教えてくれたおかげで、フラッシュを使わないでまともな写真が撮れたコト! 1年以上も機能を知らないまま一眼レフのデジカメを使っていて(おまけにその写真をちゃっかり売りものにしていて)、これじゃいかん、と相談した結果、待っている間に教えてやるか、と思ってくれたようです。本も買ったので、年末は勉強します。

23日、Scream Tour。いやー、叫んでましたね、MSG。Jibbs,Sammy, Young Joc,Pretty Rickey,Ne-Yo, Omarionというメンツで、対象はティーンネージャー。チケットがエクストラで手に入ったのでNJの姪っ子(格)を連れて行ったところ、でろでろのPretty Rickeyを観て「何か気持ち悪い」と発言、伯母(格)の私を安心させてくれました。MVPはNe-Yo。 Marioが出なかったのは残念でしたが、まぁ4時間の長尺コンサートだったので終わった時はちょっとホッとしました。Sammyがちらっと見せた下着に<Rowdy>と入っていて、軽く感動したのはMSG広しといえど、私だけだったと思います。がんばれ、ダラス・オースティン。BMRでちゃんとレポートさせてもらえるようにお願いしよーっと。

24日。夕方5時半から北京ダック・ディナー。同性が好きなラヴリーなオシャレ太郎君と、超自由恋愛主義者のきれいどころ(この二人のおかげで最近、かなりおしゃれに気を遣うようになりました)、脳内恋愛中(?)の現実主義的者の男性、というメンツ。ここに恋愛スキル小学校5年生の私が入って、恋愛話をしたところで、話が一向にまとまらない。というか、このアドバイス、使えるのかっていう展開でかなり面白かったです。チャイナ・タウンの北京ダック・ハウスはめちゃ込みでした。前日はSouenでマクロバイオティックの健康ディナーを食べたのが一発でムダになりました。スープ、前菜の盛り合わせ(お肉系ですね)、北京ダックにロブスターと鱒ですよ。食べ過ぎ。……だったのに、2回戦があったんですね。ハーレムで手巻き寿司第二弾。さすがに多くは食べられませんでしたが、ウニといくらはしっかり。10時間くらい飲み食いをしていたような気がします。年末ですねぇ。

25日。クリスマス当日はうちの近所はゴーストタウン化します。私はBKの友達の家でまったり過ごして来ました。こちらも前日食べ過ぎたそうで、「プチ断食をしてもいいくらいだねー」って言っていたのに、私の好物の牡蠣フライを作ってくれました(イエーイ!)。ダンナがサイドでスタジオを建設中だそうで、これは応援しなくては、と張り切っているところです。

私の甘い物好き情報は浸透していて、日本からのお土産できなこもちチョコ(美味しい!)とChristopher Norman Chocolateの詰め合わせ(豪華!)、サンタ缶に入ったゴーフル(懐かしい!)をもらいました。

スイーツ大賞はEveに食べたEちゃんの手作りクリスマス・ケーキ。うちのママのケーキと同じ味。手作り最高。

結果、1キロ増。当たり前。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。