Gone ‘til November

あら。11月が終わってしまいました。今ひとつ、気合い不足で(寒かったのでいつもよりよく寝てました)、ブログの更新頻度にも出てますね。

夏休み最終日に絵日記をまとめて書く子供のように(実際、そういう子供でした)、写真日記で行ってみましょう。

まず、ワールド・クラッシュ、Mighty Crown優勝!

とってもめんこいSami-Tの勇姿。レポートは3誌で展開する予定なので詳細は勘弁。それでも、本当に書きたいディープなところまで書けない可能性があるので(字数抑えめなんですよ)、気が向いたら原稿を書き上がってからここでもう一度振り返ってみます。

次はプレスリーさん(ロディガンです)。エンターテイナーの鑑ですな。

ソカ・クィーン、アリソン・ハインツ in SOB’s。ダンサーさんもかなりかわいかったりします。

サンクス・ギヴィングのホーム・パーティー。普段、見せない顔をしている人が約1名いますな。日本人だけにしてターキー&石狩鍋のメニューにしたせいか、大成功でした。古いレゲエ・ヴィデオをみんなで観るために前日にVCRにつなぐケーブルを買いに出たのに、なぜか32インチのフラットスクリーン・TVを近所の機材屋さんで衝動買い。前のルームメイト、Y田さんの置き土産でやたらしっかりしたカートを持っているので自力で持ち帰り、自力でセッティング&つないでしまった。そこまで出来てしまう自分は、何となくマズいような気がしました。

これが噂の見かけ倒しのフルーツ・タルト。アメリカのケーキは安かろう、マズかろう、です。

オマリオン&バウワウ。大人になってきましたね、お二人さん。

ジェイ・Zの勇姿。隣の白人集団がすごい勢いで騒いでいたのでジガさんの声が聴きづらかったのが残念でしたが、みんなに「(行けて)いいなぁあぁぁぁぁ」と言われたライヴだったので、文句は言っちゃいけないですね。

タイトルの本当の意味は「11月までさようなら」ですが、何となく雰囲気的に合っているので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。