残念で賞。

仕事が詰まっていて何をどうしたらいいのか分からない→こういう時は逃避行というか開き直りというかエンジンよ、かかれ! というかブログで屈伸運動。

いっちに、いっちに。

テーマは、「最近惜しかったこと」

・02年に凶弾に倒れたJam Master Jayを追悼する JAM Awards がスタート(http://www.jammasterjay.org/)、スヌープ・ドッグ、モブ・ディープ、Q-ティップなどなどが出演するショウがハマースティン・ボウルルームで開催されました。パスをもらって行くはずだったのに、出演者をチェックしたらNYで一番会いたくない人が入っていて断念(詳細略)。
「10分くらいしかパフォーマンスしないだろうから、大丈夫だよ」と友人に言われたけど、3時間のショウだとして残りの2時間50分ウロウロするタイプの人なので余計危険。あぁ、ダス・エフェックスやEPMD、観たかったなぁ。

・マイ・ワークアウト・グールー、ロイ先生を追いかけて、片道20分も歩いてコブル・ヒルのジムまで行ったのに、インストラクターが違った!! アジア系ゲイという打ち出しが新鮮な人で、見た目は金大中と金日成を足してニで割ってかつ鍛えまくった感じ(ポリティカリー・インコレクトなたとえかもしれないけど、本人を見たら納得してもらえるはず)。で、声が郷ひろみ。

キャロル・ガーデンやコブル・ヒルがオシャレになったのは知っていたけど、お店の増え方は予想以上。アトランティック・アヴェニュー沿いにオッサレなベーカリーが二つも出来ていて、特大カップケーキをうっかり買ってしまい、1時間の運動が10分で水の泡になりました。まじめに手作りしたカップケーキは本当に美味しいですよ。大量生産のものと見かけが基本的に同じなので買う時は注意が必要。スーパーで売っているのは、違う食べ物だと思った方がいいくらい、味が落ちます。

・Woofin’のコラムにも書きましたが、苦節10ンヶ月かかった『Flex from T.O.K. Presents D’LINK』が1月23日にビクター・エンターテインメントから無事にリリースされます! これは残念賞の逆、万歳賞なのですが、ファースト・シングル“I Like It”のヴィデオ撮りの話をしていた時、

「知らないかもしれないけど、ストロベリー・ヒルズっていう場所で撮影して……」と
言われたので、

「いやいや、そこはもう私の得意スポットですから。申し訳ないけど、私、ジャマイカでは基本、アップタウン・ガール・ワナビーですから」

と全力で反撃。英語で「申し訳ないけど」は「残念」と同じsorryを使うので、無理矢理、残念でしたー、賞に入れます。

フレックスから送られてきた写真です。相方はミス・シング。

なにとぞ、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。