Harajuku Lovers

グウェン・ステファニーのHarajuku Loversからの新しい香水だそうです。


ふーん………。「原宿」がついているから、日本人なわけですね。
グウェンの日本贔屓は本気でしょう。原宿をファッショナブルですてな場所だとも思っているのも本当でしょう。

でも、私達をキャラクター化すると、目が点みたいなおたまじゃくしになって、鼻がなくなって、おちょぼ口になるのはどうなんでしょうねぇ。
雑誌『LUCKY』には「キュート」とありますが、これを「キャー、かわいい! 欲しい!!」と思う日本人、もしくはアジア系が多くないような。
だって、これ、かるーく、人種差別的な匂いがするから。

なぜ、レゲぶろ。で取り上げているかというと、グウェンが「好きなハズなのに,、結果的に失礼」なことをした前科は、レゲエだからです。2001年の『Rocks Steady』で“Hey, Baby”でバウンティ・キラーを、“Underneath It All”でレディ・ソウをフィーチャーしたのはいいのですが、“Hey, Baby”のPVで男性が半分お尻を見せるカットがあってダンスホール的には大NG、レディ・ソウも道沿いの看板に映って入る映像を「死人みたい」と苦言を呈したのです。で、どちらの曲もグラミ-賞を受賞したのに、キラー番長も、クィーン・オブ・ダンスホールのソウも、授賞式には呼ばれなかったうえ、パフォーマンスではキラーのバートで無名のDJが出て来ました。

これ、折れなかったキラーが悪かった、という意見も聞いたことがありますが、レゲエやダンスホールのカルチャーに踏み込むなら、彼女の方も予習の必要があったのではないでしょうか。

で、話をおたまじゃくしに戻すと、やっぱりアジア系がどう感じるか市場調査の一つもすれば良かったのに、と思うのです。ちびくろサンボの名前と絵がダメなのと同じ理由で、「原宿Lovers」はイケてません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。