6月の終わりに。

時計の進み方は一定のはずなのに、時間の流れる早さは体感次第。09年の6月は妙に長かったのです。

雨続きだったのもあるだろうし、12日に手首をけがし、真ん中の3、4日間が思わぬ休暇になってしまったのも関係あるように思います。そのうちの1日が誕生日で、もう大しておめでたい年でもないし、と思って騒がないでいたら、周りがきっちり騒いでくれ、3度目のパーティーはBBQの企画だったので、延期が続いて決行したのが一昨日の28日。

子供の頃から、誕生日に殊更盛り上がる習慣がなかったせいか、バースデー自体は本当は不得意なのですが-こういうのに得意、不得意があるのか、と聞かれたら、ありますよ、と答えたい。要は、主役体質の人は得意なのです。脇役/裏方好きの私みたいな人は、不得意-、なんか妙に新鮮な気持ちになれました。

振り返ると、ブルーを通り越して茄子紺みたいな気分だった時間の方が長いのですが、ハッピーな時間が濃かったせいか、差し引きすると、なんとなくいい一ヶ月だった気がするから不思議。人生そんなものかも、と達観した気になっています。美味しい物シリーズの写真も近々アップします。
7月はコンサートの季節。働きましょう。

“6月の終わりに。” への1件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    主役体質と裏方体質!
    かんっぜんに裏方体質だわー、私。
    …って、学生時代を共に過ごしたアナタなら、
    あえて書かなくてもいいか。
    またメールしまーす♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。