キングストンです。

Sumfest~Fully Loadedと4日連続で明け方までのイヴェント取材、モンティゴ・ベイ→オーチョ・リオス→オラカベッサ→オーチョ・リオス→キングストン、と激しく移動した後、ライナーとコラムを1本ずつ、レポートを2本、計1万字を書いて(&写真を送って)、やっと一息ついたと思ったら、もう3日後にNYに帰る日になってました。殺生な。

キングストンは最初の2日間はインターネット環境が抜群のラブリッシュに泊まって、最後の3日間はフォーシーズンズ(と言っても名ばかりで、普通のホテルです)という予定だったのに、移動日の今日になって、フォーシーズンズから電話がかかって来て「予約したタイプの部屋は貸し出してしまったので、高い部屋しかない」と言われ、「ジャマイカ、ジャマイカ(ダミアン・マーリー、もといランキン・ジョー調)」な気分に。

頭に来たので、ラブリッシュに最後までいることにしました。

冷房がないから暑いんだ、ここが。ただ、暇な時期に当たったようで、とっても静かなうえ、さっきまで夜のプールという、よく考えたらなかなかぜいたくな体の冷やし方をしていました。

ジャマイカに住んでいたり、長期逗留していたりする人の話も興味深いです。ジャマイカに住むのは、ニューヨークに住むのとまた違う苦労があるようです。教育制度がイギリス式なので、大学院でマスターが1年で取得できる、という話はちょっとびっくり。1年だったらがんばれるかな。

それにしても、暑いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。