Madhouse解禁!

12月15日から、MadhouseもといDave Kellyのカタログが、iTunes, Amazon,Rhapsodyでダウンロードできるようになります。

所属アーティストのベイビー・シャムをはじめ、ウェイン・ワンダー、バウンティ・キラー、ビーニ・マン、TOK、フリスコ・キッド、スプラガ・ベンツ、レディ・ソウらの、90年代からのヒット群が、きちんとした形でデジタル販売されるのはこれが初めて。

デイヴ・ケリーおよびマッドハウスは自分の曲のCD化に積極的ではなく、条件が見合わないと片っ端から断ってきたので、「クラブではよく聴くけど、CDに入っていない」という曲は多いです。アナログでしか出ていないのに、Mix CDに入っていたとしたら、もとが盤起こしなので音が悪いはず。

だから、けっこう大ニュースです。

実は、2年前に日本でコンピをまとめる役目を承ったのですが、「デジタル販売はNG」というマッドハウスと、「だったら、おいしいところがない」というレコード会社さんの意向の間で右往左往し、Mix CD部分をお願いしたかった某ベテラン・サウンドマンに意見をもらったきりで(ごめんなさい!)、形に出来なかった悔恨の想い出もあります。CDのコーディネイトはまとまると楽しい&割りもけっこういいですが、まとまらないとどんなに頑張って準備しても、「0」ですからね。まぁ、ギャンブルです。

いま、ずっとコンピュータで聴きながら書いてますが……アガりますねぇ。

デイヴ・ケリーはやっぱり天才だ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。