Miamiってやつは…。

出張でマイアミに行って参りました。

 

10月のサウス・ビーチ。一瞬でもここにいられたのは幸せでした。

 

News Cafeのおねえさん。気候がいいと、人も明るいです。
通りがかりの人に蛇を巻き付けられていました(!)。
首に蛇を巻き付けて歩いている人は、コニー・アイランドにいます。ビーチと蛇は好相性なのでしょうか。

 

ディナーは派手なお寿司が得意なSushi Sambaにて。
味は同じだけど、NY店より雰囲気が良かったです。

 

Lincoln Rd.,沿いのStartbucksはCDショップを併設していて、曲ごとに買って自分で好きなCDを作ることも可能。写って入るのはNYからフロリダに引っ越したハナさん。ご一緒したフォトグラファーのキクコさんが「アメリカ人が好きなアジア系の美人だから、このまま育ったらモデルになれる」
と太鼓判を押してくれました。お母さんもきれいだもんね。

 

弟のジョーは自然体でコメディアン。首にコードが巻き付いているよ!
彼はベイビーの時から声がしゃがれていました。たぶん、いままで会った中で一番声が低い子供です。

宿泊はHotel Clinton。ロケーションはバッチリでしたが、インテリアが怪しい。エレベーターも薄暗くて、キクコさんと一緒に「ここって……○ブホみたい」との結論に。フツーに親子連れも泊まっていましたが、バスルームにはマッサージオイルがわざわざ置いてありましたから。ほら。

 

ダイナーもArt Deco調なのがマイアミ。

 

デカダンなマイアミのムードに呑まれず、仕事もちゃんとしましたよ(。サラーム・レミさんのホーム・スタジオの豪華さは圧倒的でした。キクコさんがちゃっちゃっと私のちびカメラをいじったら、こんなアーティスティックに撮れたので、久々に自分もしゃしゃり出てみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。