私は美味しい物を食べるのだ。

と、最近、決意しました。

時勢にゆるーく流されるのが好きなので、不景気モードもしかと受け止め、とりあえず服を新調するのは控えめにしています。というか、服は整理して少なめにした方がオシャレが上達することを発見(実感?)。根が男っぽいので、たくさん服があっても出かける時は結局同じ物を着てしまう性格でもあり。

いま、楽しみにしているのは、Mavado Tシャツ。世界に2枚しかない女性サイズが送られてくるのよー。

…変な自慢が入りましたが、本題です。節約モードも悲壮感が漂っていなければそれなりに楽しめる性格で、毎日食べるものを充実させることに。きっかけは、リトル・イタリーで気まぐれに買った生ハム。ハーフ・パウンド(230gくらい?)で10ドルくらいだったかな。高いと言えば高いけど、それでサンドイッチを作っても、パスタを作っても美味しい→気分がいい→いっぱい食べなくても大丈夫。これはいい、と思って、鮭もフィレをどーんと買ってみたら、いつもより手をかけて焼く自分がいました(結局、貧乏くさい)。ちなみに、チャイナタウンだと1パウンド(約450g)で6~7ドルくらいです。

ここまで書いて、日本で見てくれている人は、NYの食材事情を知りたいかしら、と思ったり(話がコロコロ変わりますね、今日は)。この間、Trader Joe’sとブルックリン・ハイツの老舗食料品店、Shadi’sで買い物した時の写真を撮ったので、アップします。

池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro’ s NY Journal

 

左から、ローマン・レタス3株入りパック(オーガニック、以下Org.)、セロリ(Org.)、ベジ・チップ、ダークチョコ・プリッツェル(塩味のプリッツェルの上にダークチョコがかかっているお菓子。めちゃ美味しいです)、ジャマイカ風味コーヒー300gくらい、ヘーゼルナッツ・チョコ風味コーヒー300gくらい、ターキーのひき肉450gくらい、Mix Nuts 250gくらい、粉砂糖(Org.)、Raw Cane Sugar(Org.訳せない、茶色いグラニュー糖?)、チェリーのシロップ漬け、カッテージ・チーズ、クリーム・チーズ、バナナ2本(Org.)、ケチャップ(Org.)、りんご9個入りパック(Org.)、ディカフ・コーヒー737g、お花(バラとガーベラが3本ずつ、水仙と名前の知らないお花)。

ここまでちまちま打ってから、もっとバランスのいい買い物をした時にやるべきだったと反省。お菓子作りをすることにしたので、その材料がけっこう入っているのです。まぁ、いいや。
さて、クイズです。全部でいくらだったでしょーか!!

答え:68ドル20セント。6800円くらいですね。

日本より、食費はかからないですよね、たぶん。セロリも豪快に二株入っていて、3ドルくらいだし。

生クリーム(こっちではHeavy Creamといいます)と、カッテージチーズを半々の分量でいれたホィップクリームとチェリーのクレープは、まずまず成功でした。

Sahadi’sのミックス・ナッツはとても美味しかったです。チケットを取って、順番を待ってから量り売りで買うシステム。映画に出てくるような昔のニューヨークを感じさせるスポットなので、旅行でブルックリンに来たら、ぜひ足を運んで下さいませ(http://www.sahadis.com/)。

この日、買い忘れたものはパン。リストを作っても買い忘れが出るのは私だけでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。