アメリカ再生、私も再生。

昨日は朝まで取材コースだったので、起きたらすでに11時過ぎ。

ジムに行くのを辞めて、大統領就任式を真面目に見ることにしました。オバマさんは本当に演説が上手。

「Today I say to you that the challenges we face are real. They are serious and they are many. They will not be met easily or in a short span of time. But know this, America — they will be met.」

「我々が直面している難題は本物です。深刻なうえに、数も多い。短期間では打ち克てないでしょう。でも、アメリカのみなさん、分かって下さい。必ず(我々は)打ち克ちます」

という箇所がシンプルな分、一番、ジンと来ました。まぁ、アメリカ人ではないわけですが。ワシントンDCも寒そうですが、NYもなかなか厳しいです。

池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro’ s NY Journal

 

うちの窓からの風景。晴れていると、エンパイヤー・ステート・ビルディングが見えるのですよ、これでも。

こんな暗い写真を載せてどうする、と思ったのですが、暗い時があるから、明るい時のありがたさが分かるわけで。

就任式でアメリカ中がお祝いムードの中、個人的に、おそらくこの年一番くらいショックな出来事がありました。とりあえず、仕事に逃げていたら、何も知らない母から電話が。珍しいくらい長電話をして、いろんなことをいっぱい話しました。

母親の第六感というのは、あるのです。このタイミングで、一番必要な人と必要な話ができる私はきっと大丈夫だ、と思えました。そのうち、うちの窓からの晴れ渡った風景もアップします。

必ず、打ち克たないとね、と、新大統領に気安くメッセージを送ってもみたり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。