Washington DCに向かっています。

Usherの取材のため、ワシントンDCに向かっているところです

AmtrackのAcela Expressという特急に乗っているのですが、私の席のテーブルが壊れていて、ラップトップを膝を置いて書いているという。携帯電話の使用禁止の「Quiet Car」があったり、Wi-Fiがしっかり入っていたりと、ビジネスに向いている作りで、快適です(さっきまでポッキーを食べてから寝ていましたが)。
Usher通算7作目は、「Looking for Myself」という仮題で、子供3人作ってまーだ自分探しかい! とつっこみを入れたくなりましたが、稀代のエンターテイナーもいろいろと迷うことがあるのでしょう。

って、彼は4作目の「Confessions」あたりから、ずーーーと迷いをテーマに音楽を作り、かつ売れてきた人なので、これはもう一つの「技」なのかも。よく考えたら、ため息から始まるアルバムが爆発に売れるってすごいことですよ。
昨日、新作から6曲ほど聴いてきましたが、時代の流れに沿ってエレクトロ・ポップ路線を導入しているものの、歌唱力がハンパないので、すばらしい作品になりそうです。

あ、あと2分で着くそうです。では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。