豚の角煮とヨガ

づくりにハマったら、あっという間に1.5キロ太りました。

恐るべし、ラード・パワー。

昨晩、マクドナルド及びファースト・フードがいかに体に悪いかを映したドキュメンタリー、『Supersize Me』がテレビで放映されていました。この作品でアメリカ中を喚起したのですから、作家として最高の仕事をしたと言えるでしょう。ファースト・フードを一切食べないのであまり関係ないですが、口に入れる物にもっと敏感になるべきだなぁ、とも。

昨日のヨガ・クラスはたった6人。3月になると「新年の抱負」だけでジムに来ていた人がドッといなくなるんですよね。で、夏を意識し始める5月過ぎに込むのが例年のパターン。で、ヨガ・クラスは相当アドヴァンスな人達ばかりで、私一人がインストラクターに名前を覚えられて集中攻撃(?)。 クラス中がうるさくても、私だけ名指しで怒られた高校時代を思い出しましたよ。ところで、空前のヨガ・ブームもあって、インストラクターさんも千差万別。下手な先生のクラスに入ると格好はつけやすいからいい気分になりやすいけれど、きちんとやってないのも分かっているので、結果的に時間のムダです。
いい先生についてスパルタ方式でヨガ道を究めるか、適当な先生についてなんちゃってヨガ・タイムでお茶を濁すか。

ヨガ・クラス一つでも人生の縮図になり得ますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。