Black Summer’s Night

自分とジェイ・Zの会話を聞いてアがりながら原稿を書き上げる、というかなりナルシスティックな時間を終えたところです(ジガさんに関してはもう、仕方ないんです)。

その中で、01年の9/11に出た『Blue Print』の話がよく出て来たのですが、ホント、このアルバムにはお世話になりました。気に入りすぎて、その期間の色を完全に決めてくれるBGM代わりのアルバムがあるのはとても幸せなこと。

今年の夏、私が完全に染められているのがマクスウェルの『Black Summer’s Night』です。これをかけた途端に、夕方からの夜までのひと時のムードが決まってしまうくらいに。

結局、彼の復帰ツアーはまだ見られておらず、こうなったら州外まで旅行してでも行くかぁ、と昨日ぼんやり考えていたのですが。今日になって、9月の終わりに行われるマディソン・スクエア・ガーデンでの追加公演が発表になりました。

また予知能力を発揮してしまったかしら。嬉しい。とっても嬉しい。今日、税務署関係に苛められて、追徴金が出そうな気配にオチていたのが吹き飛んでしまうくらいに、嬉しい(ちょっと現実逃避)。

何が何でも、絶対に行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。