Gyrokinesis

NYはまだまだ蒸し暑い日が続いていて、台風のときにエアコンを外したのを後悔しているくらいです。

台風のときに引いた風邪が思いのほか長引き、最近運動不足だったからだ! と反省し、先週はうちから歩いて5分のところにあるMark Morris Dance Companyのオープンハウスに参加、Zumbaと、ここの看板商品(?)のModern Ballet、それからGyrokinesisのクラスを取りました(欲張り)。

ズンバはジムでも何回か取ったことがある、ラテン・ミュージックを基調としたダンスエクササイズ。楽しくて、ストレス解消にはなるけれど、運動の効果はあまりない、と私は思っています(インストラクターもぽっちゃりさんが多いです…)。モダン・バレエはピアノの音に合わせて体を動かすのは楽しかったものの、くるくる回るのが辛くて最後の5分を残して脱落。

で、耳慣れないGyrokinesis(ジャイロキネシス、と読みます)がツボだったんですねー。流動的に動きながら行うストレッチ運動で、「ダンサーのためのヨガ」と紹介されていましたが、もうちょっと奥が深そう。とは言え、ピラティスやヨガの経験者にはさほど難しくないし、何しろあまり場所を取らずに家でできそうなのがいいのです。

私の場合、

忙しい=引きこもり

を意味するので、しばらく家でできるエクササイズを探していたので、偶然入ったクラスが「これだ!」と思えたのは本当にラッキー。ピラティスとヨガも家でできなくはないですが、グループでやった方が効果が上がる気がします。
ジャイロキネシスもきちんと身につけるまではクラスも取った方がいいかな、と思って調べたら、徒歩圏内にちゃんとクラスがあって、喜んでいるところです。

すでにこちらのTVでも紹介されていたので、参考までに。

元になっているGyrotonicは大きな器械が必要で、なかなか大変そうですが、それから発生したGyrokinesisはずっと手軽です。

イスラエルが発祥の地で、順当に考えてユダヤ系の人達が中心になって広めている観たいですが、日本にも上陸しているみたいです。
しばらく続けてみて、また結果を報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。