アシャンティ、キースさん、ジョン・レジェンド

今日は改めてアシャンティの取材でした。今、気づいたら左右で違うピアスをしてました。左がホワイト・ゴールド、右がゴールド。左を取り替えるのを忘れただけですが。今月、書いていなかったことで印象的だったのは、ライフ・ジェニングスが電話取材で十二分にカッコ良かったのと(声が!)、キース・スウェットのライヴがやたら楽しかったことかしら。キースさんは客席が踊って笑って大騒ぎ。取材で会ったエステルもラヴリーでした。血中レゲエ濃度が高く、僭越にも「仲間意識」が芽生えたり。パフォーマンスが観たいですね。

まず、キースさんの写真から。必ず首が前に出ているのが不思議です。

昨日はジョン・レジェンドのフォト・シューティング見学という珍しい体験もしました。インタヴューは来週。朝の9時スタートだったので、久しぶりに「通勤電車」に乗りました。

そうそう、この間、朝、起きたらダーリンが窓から逃げようとしていました。

ぬいぐるみに逃げられるなんて。朝から大笑いして撮影してみました。こんな顔をしています。

自分では意識していませんが、私は男性の顔の美醜がよく分からないタイプなんだそうだ。確かにこやつもハンサムだと思っています。最後はCupcake Cafeのカップケーキ。

Sex and The Cityで有名になったMagnolia Bakeryよりカップケーキはこっちの方が好き。マグノリアのほかのケーキは好きです。

話がブーンと飛びますが、Bounceで書いたLee Perryの記事で「Japansplash」が「Japan Splash」になっていました。カタカナで書いたのを編集部が英語にした校正後の原稿をよく見なかった私がいけないのだけど。

Reggae Magazineにいたとき、このコンサートの広報もどきもやっていて、「ワンワードですから!」とあちこちの媒体に通達していた人間の原稿としてはちょっとお粗末ですね。反省。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。