Mariah Carey Merry X’smas ii You Listening Party

昨日はリンカーン・センター別館Rose Hallにてマライア・キャリーの16年ぶりのクリスマス・アルバムのリスニング・パーティーがありました。

10月にクリスマス。Mimi aka Mariahさんにしか出来ない芸当です。会場は昨年、ホィットニー・ヒューストンの新作発表会と同じ。スーパースター専用ヴェニューでしょうか。まず、中央にバーがドーンとしつらえてあるレセプション・エリアがあり…

池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro' s NY Journal

 

シャンパンがふんだんに振る舞われました。

池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro' s NY Journal-drinks

 

手前が酔いすぎないように頼んだ弱めのシー・ブリーズ(ウォッカのグレープフルーツ/クランベリージュース割り)、真ん中のデミ・カップに入っているのがエッグノッグ。これもお酒が入っていて、全部飲めず。シャンパンがとても美味しかったので、バーテンダーの人に種類を尋ねたら、「エンジェル」との答え。銀と黒のボトルも見たことがなかったので、今日、調べたら、なーんと

1本980ドル(8万くらい)のシャンパン!

さすがマライア様。って、実は彼女が所属するアイランド・デフ・ジャムが出資しているお酒で、リアーナやファボラス、そしてマライア様のPVにもすでに登場しているとか。それもあって、ニーヨの新曲が“Champagne Life”だったりして(まぁ、それでもいいけど)。

スタートから1時間半後に隣接するオードトリアムに移動(お酒はここで終わり。仕事、仕事)。

LA・リード社長のガイドで、新作からの曲が紹介されます。

$池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro' s NY Journal-LA reid

 

ジャーメイン・デュプリ、ランディ・ジャクソンらが参加、伝統的なクリスマス・ソングをメーンに据えながら、ヒップホップやR&Bの要素も加わって、貫禄のクリスマス・アルバム、という感じ。

話題は元オペラ歌手の母堂、パトリシア・キャリーとのデュエットと、教会でライヴ録音したゴスペル・ナンバー。私のいち推しは、かなりR&B調のクリスマス・ソング(ごめんなさい、アナウンスがなかったので、曲名が分からないのです)。この曲は反応がよく、リード社長も

「シングル候補ですよね」とニヤッとして言ってました。ちなみに、需要が高いクリスマス・アルバムは、それなりに知名度と実力があるアーティストだけが作れる、というのが、アメリカの不文律。16年ぶりとは言え、2枚目を作ってしまえるマライアはやはりスーパースターなのです。

そろそろ、主役の写真を載せましょう。

$池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro' s NY Journal-mariah 1

 

そーなの。

マライア姫はちょっと大きくなっていたんですね。紺のベイビードールっぽいワンピースで自慢の脚もバーンと見せていましたが、USのニュースは「妊娠説」に集中。ここまでふっくらしちゃったなら、妊娠していて欲しい、と思うのがファン心理。ただ、J-Lo(ジェニファー・ロペス)のときもそうだったけれど、こちらのスターはバレバレになるまで妊娠を認めません。

まぁ、ジェニファーとマライアの年齢を考えても、慎重になる気持ちはわかります。社長によると、このアルバムは3年がかりでレーベル側が口説き、6月からレコーディングが始まったとか。

登場して挨拶もそこそこに、旦那のニック・キャノンを呼ぶマライアさん。

$池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro' s NY Journal-mariah 2

 

「6月から私のクリスマス・モードにつき合ってくれたのよね?」と姉さん女房モード全開。以前、結婚式の取材をしたVibe誌の編集者から直接聞いた「仮面夫婦説」を一時、信じていた私ですが、この和やかさを目の当たりにして絶対にそれはないな、と。その友人はたまたまふたりの機嫌が悪いときに居合わせたのでしょう(商売柄、あんまりそういう話を流布しちゃいかんだろう、とも思います)。
だって、ふたりはこーんなに仲良し。

$池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro' s NY Journal-mariah3

 

マライアさんの「あー、こりゃこりゃ」ポーズ(?)。彼女は大のクリスマス・ファンだそうで、ホーム・パーティーでもサンタ・クロースはもちろん、本物のトナカイまで用意するとか。規模が違いすぎます。ホィットニーの時は、女優のヴィヴィカ・A・フォックスなどセレブもちらほらいたのですが、昨晩は社内の人と報道陣が中心のようで、私の前列に座っていた人たちはみーんなメモを取っていました(私も負けずに取りました)。

せっかくなので、いつもの仲間も載せましょう。大先輩、伊藤弥住子さんと石川愛子ちゃん。

池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro' s NY Journal

 

別名、言いたい放題チーム。おかげさまで楽しさ三倍増。おみやげがこちら。

池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro' s NY Journal

 

見づらいかもしれませんが、マライア・ワールド炸裂。目玉はなぜか富士フィルムの「チェキ!」(パーティーが盛り上がるという意味で、正しい気がします)、マライアがプロデュースするパフュームのサンプル・セット(けっこう嬉しい)、彼女が好きなバタフライを象った……何? と悩んでから穴を発見、クリスマス・ツリー用のオーナメントですね。特製カードと、アルバム・ジャケットを写し込んだクッキーも!

拡大してみましょう。

池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro' s NY Journal

 

凄いわ、これ。もったいなくて、食べられない。
こちらがジャケットです。

池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro' s NY Journal

 

USでは11/2、日本は11/17に発売になる『Mariah Carey Merry X’smas ii You』は、ゴスペル、R&B、そしてヒップホップと彼女が歌い込んで来たエッセンスがすべて詰まった、マライア・キャリーの真骨頂ともいえるクリスマス・アルバムです。保証します。私も2日にTargetで買いますよ(MP3ファイルをインターネットで買うのが嫌な世代です)。

不景気吹き飛ばせ! な楽しいパーティーだったので、長いレポートになってしまいましたが。張り切って、くせ毛専門ヘア―・サロン(というのが、NYにはあるのです)に初めて行ってから参加したので、メデューサ・ヘアーになっています。

池城美菜子的紐育日記~Minako Ikeshiro' s NY Journal

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。