マイアミに行っていました。

前回のブログで、「今年は一度も飛行機に乗らなかった」と書きました。書きながら、我ながら少しショックを受けたのです。16年前にNYに来て以来、そのような年は一度もなかったはずだし、多いときは毎月とまでは行かないまでも、隔月でどこかに飛んで行ってましたし。

それもあって、暮れにエイヤっと決めて、元旦の早朝から5日の夜中(家に帰ってきたのは、6日の3時でした)まで、マイアミに旅行に行ってきました。昨年、友達が円高をきっかけにコンドミニアムを購入し、「おいで~」と何度か言われていたのが、やっと実現した形で。

写真は追々アップしますが、私、よーく考えたら、ジャマイカに行っても、日本に行っても、結局、仕事をしてしまうので、休暇らしい旅行は、ハワイに遊びに行った10ン年前以来、行っていないのでした。

いやー、これにもびっくり。

レゲエのラウンジに1度行ったきりで、市場調査(?)もせず、海、ショッピング、スパ、プールなど、「バケーション」そのものな時間を過ごして来ました。あまりゆっくりできない性格なので、ある意味、チャレンジでした。達成できた(というのもおかしな表現ですが)理由は、思い切ってコンピュータを置いて行ったから。iPhoneで何でもチェックできてしまうし、どうしても文章が書きたくなったらノートがあるし。

NYに戻ってみたら、すこーしだけ、物事の捉え方、見方が変わった自分がいました。心底、リラックできたからかな、と思います。滞在中、ふと目覚めたときに「今年、やるべきことはこれだ」と閃いたのも良かったです。

レゲエのムックを書くことにした時も、シャワーを浴びている間に閃いた、というか、そのアイディアが「降りて来た」んですよね。そういう声は、無視してはいけないのです。

2011年はたくさん訳をした年でした。それも続けつつ、今年は自分の文章をもっともっと記していこうと決心した次第です。ハイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。